会社沿革

現在のページ位置

  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. 会社沿革

会社沿革

1966年 広島県甲奴郡上下町に三菱電機全額出資にて会社設立
(資本金1,000万円)
1967年 Y形指示電気計器の生産開始
1968年 安全ブレーカの生産開始
1970年 BH形ノーヒューズ遮断器の生産開始
1981年 資本金を1億円に増資
1982年 笠岡工場を開設、操業開始
L形指示電気計器の生産開始
1986年 電流センサの生産開始
1996年 電流センサ月産10万個を達成
1997年 BH形遮断器の生産を中国(三菱)へ移管
車載用電流センサ開発・納入開始
1999年 笠岡・センサ工場を統合し本社工場の操業開始
ISO 9001認証取得(本社工場)・ISO 14001認証取得(全社)
2000年 ISO 9001認証取得(上下工場)
2004年 上下工場にて電源事業開始
2006年 電流センサ月産50万個を達成
2007年 本社工場に第二工場増設
2010年 車載用電流センサ累計1000万個を達成
2013年 福山工場を開設、一部操業開始
2014年 上下工場を統合し、福山工場の操業開始
ISO9001認証取得・JIS認証取得(福山工場)
2015年 三菱電機メテックス株式会社からの磁気デバイス事業を承継し、
甲神電機株式会社相模工場として事業を開始。

BH形ノーヒューズ遮断器

笠岡工場

本社第二工場

本社第二工場